2009年04月27日

Bar受験情報サイト

もうすぐしたらJuly試験のためのBarBri講座が始まりますね。

NYの受験情報は日本人留学生の間で出回っていると思いますが、その他の州を受験するような方は自分で情報収集をしなければなりません。
私は以下のサイトで情報収集をしていました。
  • NCBE
    このサイトはNY受験生も必見。
  • Study for law
    掲示板は活発ではないが、spamが少ないので快適
  • JD Underground
    とにかくspamが多いのでウザいが、たまにイイ情報が得られる。
  • All4JDS
    こちらも少しspamあり。CA Barに関する情報が多い。
  • Baroutlines
    各州のBar試験用アウトラインを販売。私もこちらで購入。
    うまくまとまっていると思う。エッセイ科目はBarBri Handoutsをまとめた感じ。それなりに使える。
    レクチャー(というかアウトラインを声優さんが読んでいるもの)もpodcastされているのでそれなりに使える。
できることなら情報がたくさん蓄積されているNYを受験したいですね。。。


posted by TX at 15:46 | Comment(0) | 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ロードマップ

先日、通教時代からの同級生からお祝いのお言葉をいただいたときに、
「これで[TXさんのロードマップに記されていた]道を踏破しましたね。」
と言われました。
おぉー、そんな道があったことはすっかり忘れていましたよ。

通教に入る前から自分のモチベーション維持のため、自分の目標達成までのロードマップをウェブ上に掲載していたのですが、通教卒業とともにそのロードマップの存在はすっかり忘れ、今まで放置されていました。
久々にアクセスしたところ、なんとまだ残っていましたexclamation×2

今回の踏破を記念して、そのロードマップを更新するとともに、当時のブログの内容を復活させました。
どんなことが書いてあったの?と思う物好きな方は「米国弁護士 ロードマップ」などと検索すると出てくるかもしれません。
posted by TX at 16:19 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

試験勉強について

TADYさんから試験勉強についての質問があったので、参考になるかどうかわかりませんが、その回答を兼ねて私の試験勉強方法について書きたいと思います。

勉強の開始時期
7月受験組の同級生から聞いていたように、勉強の開始は「早ければ早いほどいい」ことは間違いありません。
私の場合はロースクール卒業後、次の年の2月まで長期間にわたって勉強期間があったわけですが、引越やその後の生活の立ち上げなどで勉強する時間がなく、そもそも受験資格が確定していませんでしたので、勉強をしようというモチベーションが起きませんでした。
実際に受験資格が認められ勉強に専念し始めたのが12月からですから、結局、他の受験生よりも約1ヶ月多く勉強時間を確保できました。
それでも試験前は「もっと準備期間が必要」という状態になりましたので、勉強を始められるのであれば(少しずつでもいいから)なるべく早くから始めておいた方がよいと思います。
1ヶ月余分に勉強できていなければ不合格だったと思います。

「ロースクールに通う前に. . . 基本科目について. . . アメリカ法の知識[もない]状況で、Barbriの問題集から始めてもついていけるの」?

という質問についてですが、アメリカ法に対する慣れ・不慣れはあるでしょうけど、ついていけないことはないと思います。
私の場合、ロースクールで学んだ事項のうち、Bar試験科目に関連するものはConstitutional LawとEquityの一部ぐらいでした。他の科目については何も知識がない状態から始めたので、ロースクールで学ぶ前であってもついていけないことはないと思います。もちろん、アウトラインなりMiniなりを読むことから始まると思いますが。

「事前に何か基本書(参考書)のようなものを用意しておいた方がいいの」?
基本書や参考書は不要でしょう。少なくとも通常のスケジュールであれば、そのような参考書を見ている暇はありません
私も途中でContractsの一部がよくわからなくなって「アメリカ法ベーシックス」を広げましたが、すぐに閉じました。こういった参考書は目的が違うのでBar試験用にはほとんど使えないように思います(時間があれば別ですが)。BarBriのMiniやBigをあたった方がいいです。

「PMBRとBarbri[の]両方こなす必要はあるの」?
本番のMBEがとても難しく感じたので、これに関してはよくわかりません
もちろんより多くの問題を解くことで有利になると思いますが、どの問題が良いとか悪いといったことはよくわかりません。
反省点としては、「試験と同じ時間で解いていくべき」という意見があったので、私もそれに従って常に焦りつつ解いていたのですが、今考えるともっと落ち着いて1問1問じっくり解いていくべきだったかなー、と思っています。時間を気にする余り、知識の定着率が低くなっていたように思います。
本番の問題は、PMBRやBarBriの問題よりもはるかに読みやすく問題文もわかりやすいです。
この私でさえ、AM、PMともに全問解くことができました。したがって、演習時にはあまり時間を気にしないでいいのではないでしょうか。

通勤・通学時の勉強
私は通勤時はPMBRのレクチャーCDをiPodに入れて聞いていました。
流しているだけであまり頭に入ってきませんが、何もしないよりはマシだと思います。
ただ、Contractsのレクチャーだけは全く頭に入ってきませんでしたので削除してしまいましたが。
直前はシャッフル再生して本番と同じように頭を切り替える練習をしていました。

自分の力を把握する
他人と比較する機会は模試と本番ぐらいしかないですから、自分の力を把握しておくことは重要だと思います。
私はMBEの演習の際に、解答した科目、問題数、解答時間、正解数、正答率、平均正答率をエクセルの表にして記録していました。こういったデータの中に現れる数字を日々の励みにしていました。

本番のMBE
本番はPMBRやBarBriの問題よりも易しいだろうと予想していたのですが、とにかく難しかったです。
自信をもって答えられたのはごくわずかでした。。。
特に見たことのないジャンルの問題が出てきてアセりました。
BarBriの模試のレベルに近かったような印象があります。

とにかく、Barの勉強は「大変」の一言につきます。
日本の弁護士さんなら多少は楽なのでしょうが、それ以外の人、特に私のようにLLMで専門コースを履修してBar科目をほとんど履修していない者にとっては、非常にキビしい戦いとなるでしょう。
私のこれまでの人生の中で最も勉強した期間の1つであることは間違いないです。
posted by TX at 15:16 | Comment(0) | 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

リサイクル運動

BarBriのテキストについては某eBayでリサイクルしようと思っています。
PMBRの赤本・青本もこれに同梱しようかと思ったのですが、書き込みも多いし、状態も決してよいものではありませんので、これはこのブログをご覧の皆さんの中で、是非引き取りたいという物好きな方に無料で差し上げようと思います。
→→→このブログをご覧のBar受験予定の方に引き取っていただけました。ありがとうございました。どんなものかというと・・・
posted by TX at 15:52 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

運命の日

運命の日がやってきました。
BarのPortalサイトにログインし、受信メッセージのリンクをクリック。

そのメッセージの冒頭は・・・
posted by TX at 05:33 | Comment(14) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。