2009年04月08日

運命の日

運命の日がやってきました。
BarのPortalサイトにログインし、受信メッセージのリンクをクリック。

そしてそのメッセージの冒頭は・・・
We are pleased to advise that you have passed the February 2009 Illinois bar examination.
うぉぉぉー、やりました手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
思わず泣きそうもうやだ〜(悲しい顔)になりました。

今回のBar Examのための勉強は噂通りロースクールの勉強よりもハードでした。
こんなに勉強したのは十数年ぶりです。
にもかかわらず、本番では特にMBEができませんでした。
「Bar ExamではMBEがすべてといっても過言ではない」というのをいろいろな場所で聞いていましたので、正直なところ合格はムリだろうと思っていました。
きっと勘で答えたものが運良く当たっていたのでしょう。
理由はともかく、合格できて本当によかったです!

試験前の3ヶ月は本当に辛く長いものでした。今となっては思い出したくもないです。
今回の受験によってアメリカ法の基礎知識と弁護士資格を得ることができそうですが、それよりも、受験後は家族との時間をより大切にするようになったということの方が本当の収穫なのかもしれません。
ラッコさん、じゅにおーる、ありがとう!
そして、私の受験に協力してくれた研修先の会社の皆さん、お世話になった先生方、友人、同級生の皆さん、どうもありがとうございました!


posted by TX at 05:33 | Comment(14) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合格おめでとうございます。

以前mixiの方でアドバイスいただいたTADYというものです。受験資格の件につきましては、色々とご教授いただきありがとうございました。今年の夏からロースクールに通う予定です。同じ通教卒業生として嬉しく思います。

それで、もしよろしければ教えてほしいのですが、お伺いしたいのはBarExamの勉強方法です。今年の夏のロースクールに通う前に、事前にMBEの勉強を始めてようと思っています。もちろん、基本科目について、日本法はともかく、アメリカ法の知識はありません。このような状況で、Barbriの問題集から始めてもついていけるのでしょうか。事前に何か基本書(参考書)のようなものを用意しておいた方がいいのでしょうか。

また、とまひれさんはPMBRとBarbriと両方使っていたようですが、両方こなす必要はあるのでしょうか。


お手数とは思いますが、ご教授いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

TADY
Posted by Tady at 2009年04月08日 20:51
おお。おめでとうございます。素晴らしいですね。受験するまでで一苦労したのに、それを超えて合格まで結び付けられたのには敬服いたします。

今後とも宜しくお願いいたします。
Posted by dtk at 2009年04月08日 23:26
Tadyさん、ありがとうございます!
これで留学の大きな目標が1つ達成できたので気が楽になりました。

最近は通教卒業生でBarを目指す人が増えてきているようですね。このブログがそのような方々の参考になれば幸いです。

私の勉強方法が皆さんの参考になるとはあまり思えないのですが、別途Bar Examの勉強方法についてのエントリをアップする予定でいますので、少々お待ちください。
Posted by TX at 2009年04月09日 05:30
dtkさん、ありがとうございます。
今回の受験勉強では、dtkさんがブログに書かれている情報をいろいろと参考にさせていただきました。どうもありがとうございました。
帰国後いつかお目にかかりたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by TX at 2009年04月09日 05:36
おっ、おめでとうございます!!
TXさんの場合、受験資格取得のところから戦いが始まっていたわけですから、喜びもひとしおではないでしょうか。

残りのアメリカ生活、ご家族と一緒に満喫してください!



Posted by すぎ at 2009年04月09日 13:54
すぎさん、ありがとうございます!

そうですね、思い返せば受験資格取得のころから悶絶していましたね(笑)。
すっかり忘れてしまっています。

同じ西海岸ですし、こちらにいる間に一度お会いできるといいですね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by TX at 2009年04月09日 15:46
おめでとうございます!
陰ながら応援させていただいてました。
TXさんの大変な努力と、御家族の御尽力が実りましたね。

今後もさらなる御活躍をお祈りします。
私も来年はbarかと思うと・・。
Posted by Eko at 2009年04月10日 10:38
Ekoさん、ありがとうございます!
ここまで来るのが長かったのでちょっと感慨深いものがありますね。

Ekoさんは私なんかよりも英語力もあるでしょうし、JDでミッチリ勉強されているので絶対大丈夫ですよ!応援しています。
ブログ楽しみにしています!
Posted by TX at 2009年04月10日 16:42
本当におめでとうございます!!

ずっと楽しみに見てました。
同じような経過をたどろうとしてましたので、色々な可能性を教えて頂きまして
大変参考になります。。

これからもご活躍を期待しております。
Posted by Nyoyo at 2009年04月11日 15:49
Nyoyoさん、ありがとうございます!
ここまで来るのにいろいろ苦労しましたので、このブログが同じような境遇の方に役に立ってくれれば私としてもうれしいです。

もしIllinoisを受験することになりそうでしたらまたご連絡ください。より詳細な情報をお教えすることができます。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by TX at 2009年04月12日 14:56
TX様、遅ればせながら、Bar合格本当におめでとうございます!!
陰ながらブログを拝見し応援していました。幼子を抱えての自費留学は想像を絶する大変さだったでしょうが、その選択は間違っていませんでしたね。
夢を叶えた達成感、きっと素晴らしいものだと思います。
ご帰国後、米国弁護士先生にお目にかかれることを心待ちにしています。
通教一同窓生より。

Posted by PTYN at 2009年04月18日 00:55
おぉぉー、誰かと思えばPTYNさんではないですか!
ありがとうございます!

大変ご無沙汰しておりますがお元気ですか?
PTYNさんがこのブログを見ていてくれていたとは・・・うれしいです!
PTYNさんも日本でご活躍のことでしょう。
同窓会でお会いするのを楽しみにしております。帰国しましたらまたご連絡いたします。
Posted by TX at 2009年04月18日 09:16
おめでとうございます!
遅くなりましたが、合格ブログ拝読いたしました。
米国弁護士さんですねー。すごいなぁ。
大きな励みになります。こちらもがんばります。
Posted by such at 2009年05月02日 10:25
suchさん、ありがとうございます!

suchさんは私よりももっと大変だと思いますが、頑張ってくださいね。応援しています。
私にできることがあれば喜んで協力させていただきます。
Posted by TX at 2009年05月03日 15:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。