2009年09月10日

BarBriの利用

・授業の聴講
よく「BarBriの授業は受けずにアウトラインだけで勉強した」という話を聞きますが、私からするとそういうことができる方は非常に優秀な方なんだろうなーと思います。
この点について何人かのアメリカ人弁護士に相談してみたのですが、全員「授業は受けた方がよい」と答えました。
私も実際に受講してみて、少なくともエッセイ科目については授業を聞いた方がいいと思います(MBE科目は時間がなければ聞かなくても対応可能かなと思います)。

・2月受験
実は、7月受験用のBarBri講座と、次の年の2月受験用のBarBri講座では全く同一のテキストが使用されています。
なので、7月合格組のBarBri教材、特に記入済みHandoutをeBayなどで手に入れておいて、次の年の2月受験用のBarBri講座を受けると非常に効率的に勉強を進めることができます。
ライブ講義ではHandoutに記入するだけで精一杯という話をよく聞きますが、すでに記入済みのHandoutがあれば非常に楽です。
この場合、テキストが2セットになってしまいますが、1セットはBarBriに返却、もう1セットはeBayで売ればコストも抑えられます(うち1セットは新品のまま置いておけますし)。

・iPod講座
iPod講座では授業中に聞き取れなかったところを何度でも聞き直せますので、私のように十分な英語耳を持たない者にとっては非常に役に立つツールです。
「自分の好きなときに勉強できる」というのも売り文句かもしれませんが、好きなときに勉強していたのでは合格はできないでしょう。毎日時間を決めて聴講するのが基本かと思います。


posted by TX at 21:29 | Comment(0) | 試験情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス(非公開):

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。